不眠症などの病気を改善しよう|原因を予防して入院ブロック

女性

食事に気をつけて腸閉塞予防

知っておきたい腸閉塞の豆知識とは

医者

初めて症状が出る時は、ある日突然腹部の激痛を訴えて病院を受診したら腸閉塞だったと言われることが多いようです。 今回は豆知識として腸閉塞になりやすい意外な食材について説明します。お腹のためを思って食べていたコンニャクが、実は腸閉塞の原因になる可能性があるのです。 コンニャクは適量食べると腸の中をお掃除してくれる難消化性食物繊維の代表格ですが、これを食べ過ぎると腸のお掃除どころか消化が追いつかなくなり腸の中で詰まってしまうのです。結果、腸閉塞を引き起こします。 これまで腸のために良かれと思って食べてきたコンニャクが原因というのはショックですが、何事も適量にとどめておくのが賢い方法なのではないでしょうか。

日常での工夫で得られるメリットとは

腸閉塞は腸の内容物が詰まって起こることがあるので、まずは毎日の排便がスムーズであることが予防には最適です。水分をこまめに補給して規則正しい生活で毎日同じ時間に食事を摂ることで自律神経の働きを整えて腸の動きも活性化させます。 便秘を解消することで快適な生活を送ることができるので、腸閉塞の予防だけにこだわらず普段から意識することが大切です。 そして運動を定期的におこなうのも重要で、入院中などで長期間寝ている状態が続くような人は腸閉塞を併発しやすいので日常的に体を動かすことは様々なリスクを下げる一番の方法なのです。 腸閉塞を起こしてしまうと、残念ながら自然に治癒することはないので必ず病院で専門医に診てもらいましょう。